Healer[Ver.2.17.10.09]でカスタムショートコード用ウィジェットが追加されました。

こちらのウィジェットを使っていただくことで、これまでトップページにしか表示できなかったWeb予約カレンダーをトップページ以外の固定ページに表示することができるようになりました。

実際のイメージ

実際のWeb予約カレンダーの設置イメージは以下の通りです。

予約カレンダー

2017年11月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2017年10月

このように、通常の記事の好きな場所に自由に設置することが可能です。

設定方法

それでは、カスタムショートコード用ウィジェットを使ってWeb予約カレンダーを設置しましょう。

WordPress管理画面 ⇒ ウィジェットと進み、MTSSB予約カレンダーをカスタムショートコード用ウィジェットに追加します。

web-reservation-short-code-01

ウィジェットの中身の書き方は下記ページで紹介しているので参考にしてください。

healerver2-thumbnail
トップページ下部にWeb予約カレンダーを設置する方法を紹介します。 「MTS Simple Booking」の設置は任意です。 ほかのWeb予約システム

最後に記事内に以下のショートコードを貼り付ければ、Web予約カレンダー表示されます。

[customsc1]
[customsc2]
[customsc3]

両端の[]は半角に直してください。また、カスタムショートコード用ウィジェット1を使ったら1、2を使ったら2というように数字は間違えないようにしてください。
トップページ以外にWeb予約カレンダーを表示する
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非Healerの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。