WordPressサイト運営を効率化するおすすめプラグイン

recommended-plugins-thumbnail

Healerでサイト運営するのに便利なWordPressプラグインの紹介です。

必ず入れてほしいものと、
好みに合わせて選んでほしいものに分けて15個紹介します。

必ず入れてほしいプラグイン

1.Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismet

Akismet

WordPressにデフォルトでインストールされています。

サイトをスパムコメントから防いでくれるプラグインです。

参考Akismetの設定方法!スパムコメントをブロックしよう!

2.WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

こちらもWordPressにデフォルトでインストールされています。

WordPressは元々海外で作られたCMSなので、
基本的には英語に最適化されています。

それを日本語対応のマルチバイト文字に最適化してくれるのが
「WP Multibyte Patch」です。

具体的には以下のようなことをしてくれます。

  • メールの文字化けを防止
  • トラックバックの文字化けを防止
  • ピンバックのバグを防止
  • 文字数カウント機能のバグを防止
  • 検索時のスペース誤認識を防止
  • ファイル名のマルチバイト部分の変換バグを防止

とりあえず、日本語サイトには必須だと思ってください。

有効化するだけでOKです。

3.Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.com

便利な機能がひとまとめになったプラグインです。

設定でONにしてほしいのはサイトマップです。

サイトマップはクローラーにまわってもらい、
インデックスの効果を上げるためには必要です。

[設定] ⇒ [Traffic] ⇒ [サイトマップ]からONにしてください。

XMLサイトマップを生成

XMLサイトマップを生成

サイトマップについてはこちらで詳しく解説しています。

healer-sitemap-setting-thumbnail
「サイトマップ」の設定方法を説明します。 サイトマップとは サイトマップとは名前の通り、 Webサイトの構造を表した地

サイト統計情報もアクセス解析に便利です。

アクセス数や流入先などが一目瞭然になるので、
記事の見直しの参考にもなります。

サイト統計情報

サイト統計情報

4.Contact Form 7

Contact Form 7

Contact Form 7

お問い合わせフォームを作るプラグインです。

設定方法はこちらの記事で解説しています。

healer-contact-setting-thumbnail
「お問い合わせ」ページの設定をおこないます。 「お問い合わせ」ページの設定 お問い合わせフォームには、 Contact For

5.SNS Count Cache

SNS Count Cache

SNS Count Cache

SNSにシェアされた数をカウントしてくれるプラグインで、
記事ページのSNSボタンにシェア数が表示されるようになります。

設定画面で、
カウント数を取得したいSNSにチェックを入れてください。

カウントしたいSNSにチェックを入れる

カウントしたいSNSにチェックを入れる

参考【SNS Count Cache】SNSのフォロー数をカウントできるプラグインの設定方法 | CrossPiece

6.WebSub/PubSubHubbub

WebSub/PubSubHubbub

WebSub/PubSubHubbub

通常、ブログを更新してからGoogleにインデックスされるまで少し時間を要します。

このプラグインをインストールすることで、
ブログを更新したときにリアルタイムでGoogleに更新したことを伝えてくれるので、
早急にインデックスされるようになります。

有効化するだけでOKなので、
設定は必要ありません。

7.WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer

ネット上には、世界中のサイトの更新情報を収集している「Ping(ピン)サーバー」というものがいくつも存在しています。

これを検索ロボットが辿ることで、
ブログを更新した情報が検索エンジンに反映されます。

ただ、更新を何回もしてしまうとそのたびにPing情報が送信され、
場合によってはスパム扱いになってしまう可能性も無きにしも非ずです。

「WordPress Ping Optimizer」を使うと、
ブログ記事公開時の1回しかPingを送れないように制御されます。

以下のURLが主要なPingサーバーです。

こちらをすべてコピーして、
設定ページ貼り付けてください。

http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.maplog.jp/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.blogstyle.jp/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

あると便利なプラグイン

1.WP-Optimize

WP-Optimize

WP-Optimize

データベースの不要なデータを最適化してくれるプラグインです。

参考WP-Optimize – WordPressのデータベースを自動クリーンアップ&最適化できるプラグイン | ネタワン

2.MTS Simple Booking

MTS Simple Booking

MTS Simple Booking

WEB予約カレンダーを表示するプラグインです。

設定方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

mts-simple-booking-thumbnail
Web予約カレンダーを設置する方法を紹介します。 「MTS Simple Booking」の設置は任意です。 ほかのWeb予約システ

3.EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

画像の容量を自動で削減してくれるプラグインです。

画像をたくさん使う方は入れておくと便利です。

参考EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

4.Broken Link Checker

Broken Link Checker

Broken Link Checker

サイト内のリンク切れを知らせてくれるプラグインです。

参考Broken Link Checkerプラグイン(ブログからのリンク切れチェック) – WordPressプラグインの一覧

5.Enable Media Replace

Enable Media Replace

Enable Media Replace

アップロードした画像を新しい画像で上書きできるようになるプラグインです。

アップロードする画像を間違えたときや、
新しい画像と差し替えたいときに重宝します。

参考Enable Media Replaceで画像を置き換える

recommended-plugins-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。