【初期設定①】基本管理画面の設定

initial-setting-thumbnail

Healerでサイト制作をするための初期設定方法を解説していきます。

Healerはどなたでも簡単に使えるような設計にしていますが、
最初だけ個別に設定していただかなくてはいけない箇所がいくつかあります。

テーマをインストールする

まず、お使いのWordPressにHealerをインストールしましょう。

ご購入のフォルダの中には、

  • 【必ずお読みください】Healerについて
  • healer(親テーマ)

の2つが入っています。

HealerについてのPDFは、利用に関して大事なことが書かれています。
簡単でいいので必ず目を通してください。

付属ファイル

付属ファイル

Infotopから購入された方は、テーマファイルとPDFがひとまとめに圧縮されているので、一度zipファイルを解凍してください。

WordPress管理画面からHealerをインストールします。

テーマ > テーマのアップロード > ファイルを選択と進んでください。

WordPress管理画面から[テーマ] > [テーマのアップロード] > [ファイルを選択]と進みます

WordPress管理画面から[テーマ] > [テーマのアップロード] > [ファイルを選択]と進みます

ファイルを選択からhealer.zipを選択、インストールしたら有効化しましょう。

[有効化]をクリックすると、テーマがHealerに変更されます

[有効化]をクリックすると、テーマがHealerに変更されます

Healerテーマ設定をする

次に、外観 > Healerテーマ設定と移動します。

Healerテーマ設定では、SEOやSNS連携などの基本設定をおこないます。

穴埋め式になっているので、説明文を読みながら入力してください

穴埋め式になっているので、説明文を読みながら入力してください

一番右の会話吹き出しは任意、SNSはご利用のものを連携してください。

続いて、Healerテーマ設定の各項目について詳しく説明していきます。

はじめに

マニュアルブログやサポートページへのリンクがあります

マニュアルブログやサポートページへのリンクがあります

公式ブログは今ご覧のこのサイトです。
使い方でわからないことがあったときは、こちらからアクセスしてください。

個別でのご質問はFacebookのHealerサポートページへの参加が必要です。

タイトル

ヘッダー表示タイトル、キャッチフレーズ

ヘッダーに表示されるタイトルとキャッチフレーズを設定します。

サイトタイトルとキャッチフレーズを設定します

サイトタイトルとキャッチフレーズを設定します

ページトップタイトルには店舗名や院名を、
キャッチフレーズには簡単な紹介文を記入してください。

サイトタイトルとキャッチフレーズはメニュー上部に表示されます

サイトタイトルとキャッチフレーズはメニュー上部に表示されます

テーマカスタマイザーのロゴ画像を設定すると、
タイトルテキストが画像に置き換わります。

テーマカスタマイザーのサイト基本情報でロゴ画像を設定できます

テーマカスタマイザーのサイト基本情報でロゴ画像を設定できます

横幅は300px、縦は60pxをお勧めします。
背景も透過処理したpng画像が望ましいです。

デフォルトサムネイル

デフォルトサムネイルは必須項目ではありませんが、
アイキャッチ設定が省略できるようになるので設定しておくと便利です。

デフォルトサムネイルは記事のトップに表示される画像です

デフォルトサムネイルは記事のトップに表示される画像です

画像のID番号は、メディア画像を表示したときにURLに表示される番号です。

item=〇〇が画像IDです

item=〇〇が画像IDです

SEO関連

SEO関連の設定をおこないます。
この項目は特に重要なので頑張って入力しましょう。

タイトル、キーワード、説明文

サイトタイトルはホームページ制作で最も大事な部分です

サイトタイトルはホームページ制作で最も大事な部分です

サイトタイトルはSEOに最も重要で、
Google検索結果のタイトル部分に表示される部分です。

Google検索結果表示例

Google検索結果表示例

ここが当たるか当たらないかで、
アクセスされるホームページになるかが決まるといっても過言ではありません。

タイトル決めで意識してほしいことは、「お店に来て欲しいお客様が検索するであろう言葉をタイトルに含める」ということです。

まずは、誰もあなたのお店を知らないということが大前提。

ホームページはあくまで新規客・見込み客を増やすために作るものであって、
すでに知っている方に見てもらうものではありません。

ですので、重要なキーワードは店名よりも地域名と強みです。

Googleでお店を検索するときは、
まず最初に地域名、そのあと症状を入力してお店を探します。

例えば、「山形県天童市 腰が痛い 整体院」などです。

こうしてみると店名がさほど重要でない理由がわかるでしょうか。
お客様はそもそもどんなお店があるのかわからないということです。

①地域名、②症状・強み、③店名はおまけ

を意識してタイトル決めをしてみてください。

OGP設定 fb:admins

fb:adminsはFacebookユーザーのサイト所有を証明します

fb:adminsはFacebookユーザーのサイト所有を証明します

fb:adminsとはFacebookに対して「このサイトは私の管理しているものです」と知らせるために必要なものです。

入力する数字は、以下のサイトにFacebookのプロフィールURLを入力すると表示されます。

Find my Facebook ID

OGP設定 fb:app_id

fb:app_idはFacebookアプリがそのサイトの管理アプリであることを証明します

fb:app_idはFacebookアプリがそのサイトの管理アプリであることを証明します

fb:app_idとはFacebookに対して「このサイトはFacebookアプリで管理され、自分がその管理人です」と知らせるために必要なものです。

入力する数字は、以下のサイトでFacebookアプリを作成すると取得することができます。

Facebook for Developers

fb:adminsと比べると数字の取得が少しややこしいので、参考になるサイトを紹介しておきます。

OGPの必須プロパティ「Facebookのapp_id」を取得する方法をご紹介 │ TOKYO QUANTUM

スズキ
fb:adminsやfb:app_idはなんで必要なんですか?
fb:adminsやfb:app_idを設定すると、Facebookが提供している、Facebookインサイトというアクセス解析ツールを利用できるようになります
ヤマカワ

特に、サイトにいいねボタンを設置する場合、fb:app_idは必須になるので必ず設定しましょう。

OGP画像URL

OGP画像はSNSへ投稿されたときのサムネイルになります

OGP画像はSNSへ投稿されたときのサムネイルになります

OGP画像は、TwitterやFacebookなどの
SNSにサイトのURLを貼り付けたときのサムネイル画像になります。

サムネイルがあるのとないのとでは目立ち方が全然違いますし、
後述するTwitterカードにもなりますので必ず設定してください。

アナリティクストラッキングコード

アナリティクストラッキングコードは必ず設定しましょう

アナリティクストラッキングコードは必ず設定しましょう

アナリティクストラッキングコードはサイト統計をおこなうのに必要不可欠です。
特に理由のない限りは必ず設定してください。

以下のサイトに登録するとコードが取得できます。

Google アナリティクス

SNS設定

SNS設定をおこないます。
入力はお使いのSNSだけで構いません。

SNS設定で利用SNSと連携をおこないます

SNS設定で利用SNSと連携をおこないます

TwitterID

TwitterIDを入力すると、
サイト内すべてのTwitter関連と連携されます。

同時にTwitterカードにも連携しており、
記事がツイートされた際に通常よりサムネイルが大きく表示されます。

通常のサイトのTwitterカード

HealerのTwitterカード

このように大きなサムネイルで目立たせて表示させることができます。

FacebookページID

IDからFacebookページのいいね数を取得して表示しています。
個人のFacebookアカウントには対応していませんのでご注意ください。

TwitterとFacebookはフォローボタン、シェアボタンに連携されます

TwitterとFacebookはフォローボタン、シェアボタンに連携されます

InstagramID、YouTubeチャンネルID、LINE@ID

その他、Instagram、YouTube、LINE@は、
サイドバー用の施術者紹介ウィジェットに表示できるアイコンと連携されます。

SNSアイコンは施術者紹介ウィジェットに表示できます

SNSアイコンは施術者紹介ウィジェットに表示できます

フッターボタン

フッターボタンは、スマホ閲覧時のフッターに固定されるボタンの設定です。
この設定は任意ですので、使用する方は設定してください。

フッターボタンはスマホ閲覧時に電話・Web予約のボタンが表示できます

フッターボタンはスマホ閲覧時に電話・Web予約のボタンが表示できます

電話番号とWeb予約ページのURLを入力しただけでは表示されません。テーマカスタマイザーのフッター固定ボタン表示をONにする必要があります。

訪問者の予約のしやすさを向上させます

訪問者の予約のしやすさを向上させます

ヘッダー画像登録

ヘッダー画像は、フロントページのメニューの下に大きく表示される写真です。

ヘッダー画像はフロントページのトップに大きく表示される画像です

ヘッダー画像はフロントページのトップに大きく表示される画像です

スマホ用ヘッダー画像登録

スマホ用ヘッダー画像を登録すると、
スライダー画像より優先して表示されます。

PC用とスマホ用で画像を分けたい場合に設定してください。

ヘッダースライダー画像登録

スライダー画像はPC、スマホ両方に対応しています。

上述の「スマホ用」を登録していなければ、
スマホでもこちらのスライダー画像が表示されるようになります。

スライダー画像の登録可能枚数は、最大5枚です。

会話吹き出し

会話吹き出しは、記事の中に会話風の文章を入れたいときに便利です。

会話吹き出しを設定すると、会話風の文章を演出できます

会話吹き出しを設定すると、会話風の文章を演出できます

投稿エディタにある[会話SC]というボタンをクリックするとショートコードが挿入されます。

設定したアイコンを表示するにはエディタの会話ボタンを押してください

設定したアイコンを表示するにはエディタの会話ボタンを押してください

ショートコードで文章を囲むことで会話吹き出しが表示されます。

ヤマカワ
こんにちは。会話風吹き出しはこれです。

まとめと次回の内容

今回は基本管理画面の設定をおこないました。

特にタイトルは、SEOで最も重要な部分となります。

時間が経ってもアクセス数が伸びなかったり、
希望のキーワードでなかなか上位表示されないという場合は見直しが必要です。

次回はヘッダー画像と背景の設定をおこないます。

top-image-setting-thumbnail
基本管理画面の設定に引き続き、 今回はヘッダー画像と背景の設定をおこないます。 基本管理画面の設定がまだの方はこちらからお願いします
initial-setting-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメント

  1. Mr WordPress より:

    テストコメントです。

    コメントはこのように表示されます。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。