Healerを新しく導入し、これからのブログ集客にわくわくしている方も多いかと思います。何事も、新しい活動環境が整うと、やっぱりやる気が出ますよね。

しかし、ここからが本番です。初期設定ができたところで、お客様はまだあなたのホームページの存在を知りません。

WordPressを導入した時点で集客の材料はそろっている

how-to-write-articles-01

WordPressの利点は、同じドメイン(URL)でブログ記事が書けるということにあります。もし、ライバル店舗が無料ブログサービスを使っていたら、もうこの時点であなたのホームページは有利な立場になっているといっていいでしょう。

無料ブログサービス、例えばアメブロでブログをいくら書いても、それはアメブロの財産にしかなりません。ですが、WordPressでブログを書けば、あなたの独自ドメインの一生の財産となります。

それはつまり、WordPressという環境を手に入れた段階で集客するための材料は整っているということ。あとはそれを活かしきれるかどうかにかかっています。

見込み客を増やす記事の書き方とは

how-to-write-articles-02

ホームページで集客する方法はたった一つ、それは良コンテンツを増やすということです。

スズキ
具体的にどんな記事を増やしていけばいいの?

ここがブログ集客で成功するかどうかの分かれ道です。多くの人が、ただ単純に記事を増やせばいいんだろうと勘違いしてしまうのです。

よくやりがちなのが、日常あったことの日記記事ばかり書くというものです。なぜか、ホームページを開設すると、みんな自分のことを知っているつもり(有名人気取り)になる人が非常に多いんです。

ヤマカワ
私も昔やって失敗しました

ですが、冒頭でも話した通り、誰もあなたのことを知りません。知らない人の日記を見て、得なことは一つもないですよね。

Googleは検索ユーザーにとって価値のあるサイトを上位に上げる傾向にあります。自己満足の記事はユーザーにとって無価値なので、書いたら書いただけ低品質のページが増えることになります。

見込み客を意識した記事作り

お客様に来店していただく前に、まずは見込み客を増やさなければいけません。見込み客とは、まだ来店してくれるかわからないけど、あなたの店舗に興味のあるお客様のことです。

これをインターネットの世界に置き換えると、検索して引っかかった記事タイトルをクリックして、あなたのホームページに来てくれた方を指します。

少なくとも、Healerを使われている方は実店舗を経営されている方のはずなので、健康・美容の専門家です。

見込み客から、あなたの店舗により興味を持っていただくためには、日記なんか必要ありません。お客様の悩みを解決できるコンテンツがたくさん揃っているのが望ましいのです。

どうしても日記が書きたい方は、それこそアメブロやFacebookページで十分です。

見込み客から新規顧客へ

お客様の悩みが解決できれば、「ここならなんとかしてくれそう!」と見込み客から新規顧客へと変わり、来店してくれるようになります。

ポイントをまとめると、

  • 自己満足の日記は絶対書かない
  • お客様の悩みを解決できる記事を書く

この2点にだけ注意して記事作成を少しずつ進めてください。

最初は効果があまり感じられないかもしれません。それはGoogleに順位判定が反映するまでに時間がかかるからです。

3ヵ月毎日記事を書けば約100記事です。このあたりから徐々に効果が現れ始めますので、諦めずに頑張ってください。

毎日書けば一年間で365ページもの良コンテンツでいっぱいになります。その頃には、広告など打たなくとも、ブログだけで集客できるようになっているでしょう。

ブログ初心者が陥りやすい勘違いとは?
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非Healerの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。