フロントページ以外にアクセス・店舗案内を表示する

access-html-code-thumbnail

フロントページ以外にアクセス・店舗案内を表示するHTMLコードを紹介します。

アクセス・店舗のご案内表示HTMLコード

以下のHTMLコードを記事内に貼り付けていただくと、
アクセス・店舗案内を表示させることができます。

テキストの部分を書き替えて使用してください。

<h2>店舗営業時間のご案内</h2>    
<div class="info">
  <p style="margin:0"><i class="fas fa-home"></i> 東京都千代田区丸の内1丁目</p>
  <p style="margin:0" class="tel alignright"><i class="fas fa-phone"></i> 123-4567-8910</p>
</div>
  <table class="time">
    <tr class="title">
      <th colspan="3">営業時間</th>
    </tr>
    <tr>
      <th></th>
      <td>9時~12時</td>
      <td>13時~19時</td>
    </tr>
    <tr>
      <th>月</th>
      <td>〇</td>
      <td>〇</td>
    </tr>
    <tr>
      <th>火</th>
      <td>〇</td>
      <td>〇</td>
    </tr>
    <tr>
      <th>水</th>
      <td>〇</td>
      <td>〇</td>
    </tr>
    <tr>
      <th>木</th>
      <td>〇</td>
      <td>〇</td>
    </tr>
    <tr>
      <th>金</th>
      <td>〇</td>
      <td>〇</td>
    </tr>
    <tr>
      <th>土</th>
      <td>〇</td>
      <td>〇</td>
    </tr>
    <tr class="last">
      <th>日</th>
      <td>×</td>
      <td>×</td>
    </tr>
  </table>
<h2>店舗までのアクセス</h2> 
<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3240.825343288038!2d139.7640582155859!3d35.681302337574834!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188bfbd89f700b%3A0x277c49ba34ed38!2z5p2x5Lqs6aeF!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1466078460687" width="100%" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>

デザインは以下のようなイメージになります。

店舗営業時間のご案内

東京都千代田区丸の内1丁目

123-4567-8910

営業時間
9時~12時 13時~19時
× ×

店舗までのアクセス

すべての記事下に一括表示する場合

投稿ごとではなく、すべての記事下に一括表示させたい場合は、
[記事下コンテンツ]ウィジェットを使ってください。

毎回記事を書くたびにコードを入力しなくても、
自動で記事の最後に店舗情報が表示されるようになります。

テキスト(旧タイプ)を[記事下コンテンツウィジェット]に入れてHTMLコードを記入します

テキスト(旧タイプ)を[記事下コンテンツウィジェット]に入れてHTMLコードを記入します

【テキスト】だとGoogle Mapがキチンと表示されないので、必ず【テキスト(旧タイプ)】を使用してください。

access-html-code-thumbnail
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。